通常検索
詳細検索

研究支援情報

学内の研究者向け支援情報を掲載しています。APC免除・割引については「オープンアクセス支援」をご覧ください。

 

イベント・セミナー情報

  • クラリベイトウェブセミナー
    Web of Science Advance編 ~新コンテンツ:助成金獲得情報、プレプリント、学位論文
    2024年5月14日(木)14:00~14:50
    【参加対象者】 研究者・大学院生・大学生・研究支援に関わる方
    参加申込みはこちら

オープンアクセス支援

オープンアクセスとは

研究成果を、誰でも無料でアクセス可能な状態で公開すること。論文の被引用数を高められることに加え、科学的知識の公平な普及に寄与することができ、世界中で広がっています。
論文投稿時にオープンアクセス論文掲載料(APC)を支払うことで公開する方法と、著者が最終稿を所属機関の機関リポジトリに掲載し公開する方法があります。

オープンアクセス方針(準備中)

 

論文掲載料(APC)の免除・割引

図書館での機関契約により、以下の出版社については、論文掲載料(Article Processing Charge:APC)が免除・割引となります。
この他、学会誌の学会員へのAPC割引等については、各学会等にお問い合わせください。

 

対象出版社

 

【Wiley(Hindawi含む)】(2024年1月から)

 〇WileyのAPC免除・割引について(学内者専用)

 

 

札幌医科大学学術機関リポジトリ「ikor(イコル)」での公表

 

研究成果の公表

 

学内研究者の研究成果を、札幌医科大学学術機関リポジトリ「ikor(イコル)」で公表(OA化)することができます。

研究成果を公表することで、社会への還元となる他、被引用件数が増え、論文のインパクトを高めることができます。

掲載をご希望の学内研究者は、公表条件をご確認のうえ、以下の申請フォームよりご申請ください。

 

  • 例1)「グリーンOA」で学術雑誌に投稿した。条件に「論文掲載後一年経過後にOA可能」とあり、一年経過したため公表したい。
  • 例2)学術雑誌に投稿したが、規定で「著者最終稿であればOA可能」と定められているため、著者最終稿を公表したい。

札幌医科大学学術機関リポジトリ「ikor(イコル)」申請フォーム

 

学位論文の公表

 

本学の博士論文は、札幌医科大学学術機関リポジトリ「ikor(イコル)」で公表しています(学位取得から1年以内、非公開論文は要約を掲載)。

平成25年度修了以降のものを掲載していますが、それ以前の修了生で掲載を希望する場合や問い合わせがある場合には、図書館までご連絡ください。

 

粗悪学術誌(ハゲタカジャーナル)への注意喚起

オープンアクセスジャーナル(OA誌)の増加に伴い、査読を標榜しながら適切な査読を行わず、論文掲載料(APC)による収益のみを目的としている、粗悪学術誌(predatory journals=ハゲタカジャーナル)が増えています。

また、実在する学術誌を騙った「偽ジャーナル(ハイジャックジャーナル)」も発見されています。(本学紀要「札幌医学雑誌 The Sapporo Medical Journal」も被害にあっています。)

粗悪学術誌や偽ジャーナルに関わると、著者や所属機関の評価、学術的信用が失われるリスクがあります。

手口は巧妙化しており、粗悪学術誌を見分ける明確な方法や基準はなく、判断が困難な状況です。

論文投稿先を検討する際や査読を依頼された際には、以下のようなサイトを参照したうえで、「不審な点はないか?」確認することが大切です。

粗悪学術誌に自身が投稿しない、査読を引き受けないほか、指導者として学生が粗悪学術誌に投稿しないようにすることも重要です。

 

粗悪学術雑誌注意喚起リーフレット

 

参考サイト

 

 

公費による図書・雑誌の購入と管理の手引き

公費による図書・雑誌の購入と管理方法について、図書館に登録する場合と登録しない場合で異なります。
図書・雑誌の適切な管理にご協力をお願いいたします。

公費による図書・雑誌の購入と管理の手引き


ご不明な点がございましたら、図書館までお問い合わせください。

著書寄贈のお願い

教員の著書について、図書館へのご寄贈をお願いいたします。
本学関係者の著書や本学発行物は、図書館2階に展示コーナーを設け、積極的に収集しております。
ご協力をよろしくお願いいたします。
ご不明な点がございましたら、図書館までお問い合わせください。

研究者データベース

 

研究者データベース